《イベント》第二回 民藝の貴重映像を観る

※ページ下部よりご予約いただけます。
※イベント名を『Marty gross(マーティ・グロス)監督 作品上映会』から変更いたしました。

7月に開催された『大倉源次郎&正木裕也プロデュース 【民藝の貴重映像を観る】』に出演いただいた
カナダ人の映画監督Marty・gross(マーティ・グロス)氏の再来日が決定いたしました。

前回ご好評を頂きました中で、鈴木大拙の秘書を努めた岡村美穂子氏のインタビュー映像などを中心に上映させて頂きます。

岡村美穂子氏へのインタビューシーン

コロナ禍で活動が限られる現況の中で、
彼の作品群は大変貴重であるにも拘らず人目に触れて頂く機会を設定することが難しい状況です。
本上映会は、彼の来日中の活動資金を調達する意味も有り皆様のご協力を御願いさせて頂く次第です。

また、本イベントは能楽 大倉流小鼓方宗家で人間国宝 大倉源次郎さんの全面協力を得て開催いたします。

聞き役を前回同様、源次郎さんと株式会社錢屋本舗 代表 正木裕也が務め、
監督のお話を伺いながら映像を観賞いたします。

貴重映像の一時を監督とご一緒に楽しんでいただくと共に、
皆様のご協力、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

※座席は全席自由席です。
※当日は会場内にてドリンクの販売をいたします。
 (感染症対策によりドリンクの販売を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。)

【7月21日に開催した 大倉源次郎&正木裕也プロデュース 『民藝の貴重映像を観る』】

★大倉源次郎&正木裕也プロデュース 『民藝の貴重映像を観る』ページはこちら★

民藝と深く繋がる当時の人々を映した映像を、マーティ監督の解説を交えながら観賞いたしました。
イベントの最後には大倉源次郎さんが小鼓を披露してくださいました。

【profile】

Marty gross(マーティ・グロス)
1948年生 カナダの映画監督 1974年以来、『As We Are』『陶器を創る人たち』『文楽 冥途の飛脚』といった映像作品を制作・監督したほか、日本の芸術や工芸に関する映像の修復に関わった。
大倉 源次郎
1957年 大倉流十五世宗家大倉長十郎の次男として大阪に生まれ、1985年に大倉流小鼓方十六世宗家を継承する。
2017年 重要無形文化財個人指定(人間国宝)に。
能を舞台芸術の一つとして多くの人に伝えたいと、日本を問わず海外公演も積極的に開催している。

【MAP】

詳細

日時
12月22日(木) 18:00~20:00
開場 17:30
開催場所

うえほんまち錢屋ホール(大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番2号 錢屋本舗南館6F)

錢屋本舗本館裏にございます、1階が駐車場の建物となります。
お問合せ先
TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
参加費
2,500円(税込)
キャンセル料の発生日
※イベント開催日の一週間前までのキャンセルについてはご返金可能です。
※それ以降のキャンセルにつきましてはご返金できない場合がございますのでご了承ください。
※キャンセル日に関わらず、キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。
定員
60名

クレジット(VISA/MasterCard/AMEX)での予約はこちらから