《イベント》7/26&27 ハーブ農園がつくるHerb day

2024年7月26日(金)&27日(土)、ソソラソウで暮らしに馴染み、心を豊かにするハーブのイベントを開催します。

春夏はファームで栽培された草花やハーブが花屋の主力だったり、ワイルドなフレッシュハーブティーはカフェの定番メニューだったり、ちょっとした養生にはハーブを使いこなすドイツの人たち。

そんな風に暮らしの中にハーブが⾃然と活かされているドイツでフローリストとして働き、今は東京都青梅市で農園 lala farm tableを営む奥薗和子さん。
奥薗さんの畑には、おいしいだけでなく、見た目にも美しいハーブや野菜、エディブルフラワーたちが並びます。
育てられたハーブと野菜たちは、個人向けの販売やレストランへの卸し、農園の草花を使ったブーケのワークショップや、イベント会場の装飾など、多様に活かされているそうです。

例えばルッコラなら葉物として販売するだけでなく、花をエディブルフラワーとしてレストランに届けたり、種を持ち始めた枝をブーケのアクセントにしたりと、それぞれの形を使いこなされています。
それぞれの美しい姿を、余すことなく生かす姿勢の素敵なこと。
lala farm tableのInstagramには、おいしい食べ方の提案もずらりと並び、はじめての食材や新しい食べ方にワクワクします。

そんな奥薗さんがこれまでに身につけてきた、ハーブの育てかた、食べかた、活かしかたをぎゅっと詰め込んだ書籍『ドイツ式 ハーブ農家の料理と手仕事』が2024年5月1日に発売されました。
すぐにでも試してみたいレシピや提案、異国の暮らしが垣間見れるコラムは、ハーブ初心者の錢屋本舗本館スタッフでも、自宅でハーブを取り入れてみたくなるほど…!

2日間限定!盛りだくさんなイベント開催

今回はその書籍の中でも紹介されているハーブの提案を散りばめて、錢屋ベース ソソラソウがハーブに包まれる2日間をお届けします。

普段なかなか見かけない美しいフレッシュハーブのセットや、畑で育ったそのままの姿をドライにしたハーブティーなどの販売、デモンストレーション形式のお食事会、夏にぴったりなフレッシュハーブドリンクの提供、本書のスタイリスト 伊藤唯さんが選ぶテーブルアイテムの販売など…盛りだくさんなイベントになる予定です。

デモンストレーションのお料理会&お食事会は、畑の旬を感じてもらえるように、イベント時に採れる野菜を使用したレシピを提案します。ウェルカムドリンクから前菜、メイン、デザートまでご用意。分からないことがあれば、調理中もお食事中も奥薗さんが丁寧に教えてくださいます。(詳細はこちらより。

このイベントが、ハーブの世界へ足を踏み入れる一歩になれば、嬉しいです。

==========
Herb day日時:
2024年7月26日(金)&27日(土)11:30~17:00

会場:
錢屋ベース ソソラソウ(大阪市天王寺区石ヶ辻町14-2 錢屋本舗南館7階)
==========

profile:
lala farm table 奥薗和子
鹿児島県生まれ。農家。ドイツマイスターフローリスト。2002年から2014年まで12年間フローリストとしてドイツに滞在。自生する植物、蔓、枝、樹皮などを用いたアレンジメントの手法を知る中で、自らの手でハーブや草花、野菜を育てていきたいと思い至り、帰国。有機農業の研修を経て、2019年4月、東京都青梅市にてlala farm tableを開園。ハーブ、草花、伝統野菜などを有機農法で栽培し、産地直送の定期便にて販売。都内のレストランへの提携販売の他、ファーマーズマーケットへの出店も行う。

伊藤唯
器コーディネーター。作家ものの手仕事の器や、ヨーロッパで買い付けたビンテージアイテムを扱うポップアップショップMy tableを営む。レストランの器のコーディネートや、器使いのTIPSを書いたコラム、書籍のテーブルスタイリングを担当するなど、幅広く活動中。食まわりにも関心があり、lala farm tableのイベント企画も担当。

イベント会場までのマップ
ソソラソウは錢屋本舗南館7階にございます。

詳細

日時
2024年7月26日(金)&27日(土)11:30~17:00
開催場所

錢屋ベース ソソラソウ (大阪市天王寺区石ヶ辻町14-2 錢屋本舗南館 7階)

お問合せ先
TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com