《イベント》錢屋ギャラリーPOP UP【期間限定ショップ】『ギャラリーが“森”に⁉絵本「タカターニャの森」とテキスタイルデザイン展』

一冊の絵本との出会い


世界はカカオやコーヒーの花々と鳥たちが生息する「タカターニャの森」。ここでは色とりどりの鳥たちがおしゃれ対決をはじめようとしたり、羽を大きく広げて気持ちよさそうに飛んだりしています。

テキスタイルデザイナーである田代貴子さんが2020年に発表した「鳥の木」が基となり、このデザインの背景にある物語をぜひ絵本化しよう、と各方面のプロが集まりプロジェクトが発足。ストーリーの原案・絵を田代さんが担当されています。このプロジェクトが立ち上がった背景や歩みを知る事ができた時に、よりこの絵本の魅力を強く感じ、ぜひ錢屋ギャラリーで皆さんにご覧いただきたいと思いました。

錢屋ギャラリーに旅する鳥たちがやってくる

カカオやコーヒーが育つ森を旅する気分が味わえる絵本「タカターニャの森」。そこに生息する鳥たちの交流はまさに人間模様を見ているようです。やさしさ、敬意、心の美しさが伝わってきます。豊かな自然をモチーフにしながらも、実はこの絵本の中には、気候変動や森林破壊の結果、絶滅が危ぶまれている鳥たちも描かれているのだとか。人間と自然がこれから共存していくためには?そんなメッセージも込められています。

プロジェクトチームで、“よりファブリックに近いものを”と、想像通りの色ができるまで何度も色校正を重ねた印刷や製本作業。イベントではその道のりも、感じて頂けるかもしれません。

他にも世界観に溶け込んでいただけるようにと、様々なイベントを検討中。期間中、錢屋カフヱーでは今回のためにご用意した特別メニュー「珈琲プリン」を提供します。さらに、12月11日(日)には絵本の朗読とスティールパンや7弦ギターの演奏を盛り込んだライブイベントも予定。(詳しくは下記をご覧ください)
多面的にこの展示会を楽しんでいただけることでしょう。心躍る空間を作り、お待ちしております。

==========

【プロフィール】

絵本「タカターニャの森」制作プロジェクト

テキスタイルデザイナーの田代貴子(ブランド名/Bird tale Flower tale)が、2020年に発表したファブリック作品「鳥の木」をもとに、〝大人の宝物になる一冊の絵本〟を制作。ブックデザインを箱崎恵子(グラフィックデザイナー)、ストーリーを市野亜由美(ライター)が担当。

【information】

絵本「タカターニャの森」とテキスタイルデザイン展

日時:2022年12月8日(木)~12月15日(木)11:30~18:00
※11日(日)はイベントの都合より、14:00~16:00、12日(月)はお休み、15日(木)は14:00までです。
場所:錢屋ギャラリー(錢屋カフヱー入ってすぐ右)


========

<SPECIAL LIVE EVENT>

タカターニャの森に旅するライブ

俳優・緑茶麻悠が読む絵本「タカターニャの森」&ジャイ庵&やーそによるスティールパンと七弦ギター演奏
※チケットはページ下部よりお申し込みいただけます。

【内容

一目見たとき、優しい光を感じるようなファブリック。絵本「タカターニャの森」の原点でもあるオリジナルファブリック作品で彩られたギャラリー空間で、この日限りのスペシャルライブが実現します。

絵本朗読+映像と、カリブ海周辺のトロピカルな音たちが、お客さまを物語の世界の旅へといざないます。 外は寒くても、「タカターニャの森」はあたたか! ぜひ、足をお運びください。

【information】

日時:2022年12月11日(日)
1stステージ:11時30分~13時
2ndステージ:16時~17時30分
料金:前売り¥3,000 当日¥3,500(小学生以下¥1,500 ※未就学児は膝の上での鑑賞無料) 


【出演者プロフィール】

~絵本朗読~

◇緑茶麻悠 Ryokucha Mayu
映画「あそびのレンズ」(2021年)主演のほか、ドラマ、CM、出演多数。絵画制作、短編映画の脚本・監督など、幅広く活躍中。
☆映像制作/佐伯龍蔵(映像作家)

~演奏~

「ジャイ庵&やーそ」
スティールパンとは、カリブ海周辺地域にある島のひとつ、トリニダード・トバゴの打楽器、7弦ギターは一般的な6弦ギターに更に低い音程の弦を一本足したブラジルの楽器です。2011年に2人はタッグを組み、全国のライブハウスやカフェ、学校、バーといった、さまざまな会場でツアーを成功させています。

山田やーそ裕 Yamada Yaso Yutaka
1974年生まれ。十代からプロエレキギター奏者として活動。その後、7弦クラッシックギターに魅せられ、本場ブラジルで研鑽を積む。ブラジリアンスタイルのギタリストとして、国内外の名プレイヤーとの共演も多数。
サカモトジャイ庵 Sakamoto Jai-an
大阪在住のスティールパン奏者、作曲家。少年期〜青春時代愛して止まなかった“THE BLUE HEARTS”の楽曲でスティールパンの音を初めて耳にし、衝撃的な出会いを果たす。テナーパンの多彩な魅力を知り尽くし自由自在に音を奏で景色を描く。

タカターニャの森と同じく赤道直下に位置し、コーヒーやカカオの生産が盛んな国々の楽器は、絵本のカラフルな世界観との混じり合いをぜひご堪能下さい。

詳細

日時
<展示会>
2022年12月8日(木)~12月15日(木)
11:30~18:00
※11日(日)はイベントの都合より、14:00~16:00、12日(月)はお休み、15日(木)は14:00までです。

<ライブイベント>
2022年12月11日(日)
1stステージ:11時30分~13時
2ndステージ:16時~17時30分
開催場所

錢屋ギャラリー(錢屋カフヱー入ってすぐ右) <大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6>

お問合せ先
TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com

チケットのお申し込みはこちらから