(2020.10月)井藤昌志 オーバルボックス展

木のぬくもりに包まれた錢屋ギャラリー。
異素材が合わさり
新たな提案をお客様に感じていただけた1週間となりました。
オーバルボックス。
これは極めてシンプルなデザインだと思います。
だからこそ細部の美しさが際立ちます。

井藤さんのつくる繊細なつくり、あたたかみ、美しさ…に惹かれて
長く愛用されている方、いつか出逢いたかったという方など、
多くの方がご来場いただきました。

誠にありがとうございました。

皆さまとお話ししていると、いろんな使い方を教えていただきました。
一部ご紹介を。
・お裁縫道具入れ
・お手洗いの小物入れ
・文房具やレターセット入れ
・茶器の入れ物
・靴磨き道具入れ

などなど。

皆さまの暮らしでどんな使い方でたのしまれ、育っていくのでしょうか。
きっと、いろんな物語が生まれる・・・私たちも楽しみです。