簡易金継教室

《錢屋塾》5/20 黒須ゆうか先生に学ぶ簡易金継教室
~大切な器を使い続けるために~

日常の器にどんな思い出がありますか?
愛情をもって長く使い続けた思い出
大切な人から譲り受けた思い出
思い出の場所で手に取ったもの
そんな大切な器も壊れてしまうこともあります。

割れたり欠けてしまった器を繕うことができたら
どんなに嬉しく、心豊かになることでしょうか。
割れや欠けが起きた時の選択肢として
【金継ぎ】があります。

選択肢を知り、さらに自分で繕うことができれば
器のある生活への意識が少し変化するかもしれません。
大切な器を持って、錢屋本舗本館へお越しください。
繕う方法を学びましょう。
※【簡易金継ぎ】は合成樹脂と合成うるしを使用した修繕法で、
伝統的な本来の【金継ぎ】とは異なります。
※ご自宅でもご自身でお直しが出来るよう指導いたします。キットとテキスト付きの講座です。

器の金継

<レッスン内容>
・簡易金継ぎ
※1つの器につき最大3箇所まで。器最大3つまで。欠けた部分もお持ち下さい。
※器を拝見し、一緒に作業しながら進めていきますのでレッスン内ですべて完了しない場合もございます。
※ランチ休憩について:ご持参頂くか、錢屋カフェー(同ビル1F)利用、外出などご自由にお過ごしください。
※建物にはエレベーターがございません。あらかじめご了承ください。
※外部システムを使用している都合で、開催後にお送りする定型文が届いてしまうことがございます。ご了承ください。

カップの持ち手の金継

詳細

日時
2023年5月20日(土)10:00~15:00
開催場所

錢屋本舗本館4Fサロン (大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6 錢屋本舗本館401)

お申込み締切
2023年5月14日
お問合せ先
TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
参加費
9,850円
キャンセル料の発生日
材料の仕入れの都合により、2023年5月12日AM10:00以降のキャンセルは会費の100%をキャンセル料として頂戴いたしますので、予めご了承ください。
定員
10名
持ち物
エプロン、ハンドタオル、筆記用具、持ち帰り用箱・袋・ハサミ・カッター ※箱は金継した器を他と触れないようお持ち帰りいただくようのものです。
講座内容
<レッスン内容>
・簡易金継ぎ
※1つの器につき最大3箇所まで。器最大3つまで。欠けた部分もお持ち下さい。
※器を拝見し、一緒に作業しながら進めていきますのでレッスン内ですべて完了しない場合もございます。
※ランチ休憩について:ご持参頂くか、錢屋カフェー(同ビル1F)利用、外出などご自由にお過ごしください。
※建物にはエレベーターがございません。あらかじめご了承ください。
※外部システムを使用している都合で、開催後にお送りする定型文が届いてしまうことがございます。ご了承ください。

講師:黒須ゆうか先生

京都在住。
オーストラリアにて金継ぎに出会う。
帰国後、大阪のwad(現代陶芸作家のギャラリー)に勤務。そこで金継ぎの基礎を習得。
日々の業務の傍ら、金継ぎスタッフとしても勤務。
同時期に京都市産業技術研究所の漆工コースを修了。
現在は陶磁器や漆器の修繕を承るため、本来の伝統的な金継ぎと、合成うるしを使用した簡易金継ぎの両方を行う。

Instagram:kurosuyuuka

クレジット(VISA/MasterCard/AMEX)での予約はこちらから