《錢屋塾》5/31 江崎 修先生に教わる「伝統菓子」

辻調グループ校 元・製パン主任教授の江崎修先生のレッスン。
先生の著書『プロのための分かりやすい製パン技術』は、製パンの教科書ともいわれるほど。
錢屋塾ではドイツ菓子をはじめとした、伝統菓子を教わります。

江崎先生の調理を間近で見ながら、
質問もしやすい雰囲気ですので
手元のレシピを自分だけのものに仕上げていただけます。
出来立てのお菓子を味わう時間もレッスンの魅力の一つです。

◆5月メニュー◆


1.タルト・オ・ポワール

塩味のパイにこくのあるアーモンドクリームと洋梨のコンポートを合わせた

昔ながらのフランス菓子

2.フロッケンザーネトルテ

薄く延ばして焼いたシュー皮をスポンジのように数枚使い、爽やかなパイナップルクリームを挟んで仕上げたドイツ菓子

皆さまどうぞお楽しみに!

詳細

日時
2024年5時31日(金)
13:30-16:30
開催場所

錢屋本舗本館 4Fサロン (大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6 錢屋本舗本館401)

お申込み締切
2024年5月29日※但し満席の場合は受付終了
お問合せ先
TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
参加費
7,600円(試食&お持ち帰りあり)
キャンセル料の発生日
材料の仕入れの都合により、2024年5月23日AM10:00以降のキャンセルは会費の100%をキャンセル料として頂戴いたしますので、予めご了承ください。
定員
12名(4名以上で開催)
持ち物
エプロン、ハンドタオル、筆記用具(鉛筆やシャープペンシル以外の物)、持ち帰り用袋
講座内容
◆メニュー◆
【メニュー】
1.タルト・オ・ポワール
塩味のパイにこくのあるアーモンドクリームと洋梨のコンポートを合わせた
昔ながらのフランス菓子
2.フロッケンザーネトルテ
薄く延ばして焼いたシュー皮をスポンジのように数枚使い、爽やかなパイナップルクリームを挟んで仕上げたドイツ菓子

講師:江崎 修 先生

1952年 熊本県生まれ
辻調グループ校 元・製パン主任教授
研修歴
1976年 早稲田大学日本史学科卒業
1977年 大阪あべの辻調理師専門学校卒業
1979年 ハンブルク「シュタットベッカライ」
ホテル「フィーヤーヤーレスツァイテン」にて研修
著書「プロのための分かりやすい製パン技術」(柴田書店)は家庭製パンの教科書と評判。

キャンセル待ち予約はこちらから