《1/28(日)食事イベント》季節を食べるお食事処 ー 錢屋食堂

1月28日に開催した、1日限りのお食事処【錢屋食堂】。
イベントレポートとして、スタッフの声や当日の様子を写真でお届けします。(2024年2月5日追記)

<開催レポート>
第一回目の錢屋食堂は夏野菜でしたが、今回は冬野菜をたっぷりと使った日常ごはんを提供しました。「野菜だけでこんなに満腹になるなんて」、「スーパーに売ってる野菜と全然違って、甘くて美味しい」など、お客さまから驚きの声が続出。丸テーブルを囲んで、相席になった方と会話がはずんだりもして、終始なごやかな空気が流れていました。

ボリューム満点のプレート
ボリューム満点のプレート。机の真ん中には、ポテトサラダとほうれん草と利休麩のソテー。
左:お野菜をおすそ分けいただいた高橋さん(学校の先生をされておられます)
オーブンで焼いた野菜
オーブンで焼いた野菜は、甘みが凝縮されていました。
タラとはんぺんのロールキャベツ
美希さん特製、タラとはんぺんのロールキャベツ。
大根の春巻き
津村さんは、大根の春巻きを揚げてくださいました。
菜飯
平岡さんの菜飯。


1日限りのお食事処【錢屋食堂】開店!
旬の冬野菜を使った、美味しいランチをお楽しみいただけます。

★季節を食べるランチ メニュー更新しました!2024/1/18 更新 

・おでん(ロールキャベツ、大根、生麩、青菜)
・焼き野菜(採れたて白菜や人参など) 
・おろしそば
・大根春巻き 
・大根のグラタン 
・干し柿と大根の膾
・大根菜めし
・ポテトサラダ
・奈良漬け

ビール、白ワイン、日本酒などご用意しております。 ※アルコール別途料金

★美希さんの畑、近況報告!2024/1/26 更新
美希さんのお野菜が、錢屋ベース ソソラソウに到着しました!
なんて立派な大根や白菜でしょう。水菜や菜の花もおいしそうです。1/27は下ごしらえをします!

白菜
お野菜たち

2023/11/22 更新
今年は暖冬で、お野菜が育ちにくいかも…と心配していました。でも、11月後半になってくるとグッと寒くなったおかげで、急成長!おいしい白菜や大根が収穫できそうな予感です☀

11月の畑
11月の畑

京都府西京極に店舗を構え、錢屋ギャラリーにて<洋服のお直し相談会>を定期的に開催してくださっている、小林美希さん。お仕事の傍ら、露地栽培で野菜を作りはじめ、2024年で9年目になります。本当に美味しいお野菜を作られているんですよ。

お直し美希さんの看板
人の心に寄り添うお直しをされています。
お直しの様子
こちらの写真は錢屋ギャラリーでの様子。

「夏には夏の野菜を、冬には冬の…季節ごとに育つ野菜はそれぞれ。その季節に実る野菜を食べれば十分なんですよ、本当は。栄養価も高いですし。」と美希さん。

「旬の味を知ってもらいたいし、食べた人には健康になってほしい。
旬のものを食べる大切さに気付いてもらえるイベントがあればいいのに…」

そこで美希さんと平岡妃女さん(精進料理などを作られておられます。錢屋カフヱ―のランチを監修していただいたことも。)が試行錯誤し、誕生したのが「季節を食べるお食事処 錢屋食堂」です。

錢屋食堂で旬の採れたて野菜を、お腹いっぱい食べてみてください。収穫された野菜に応じて、心も体も温まる料理いたします。
野菜本来のうまみがひきたつ食事ばかりをご用意してお待ちしております。


日時:
2024年1月28日(日)一部 11:30/二部 13:30
※ご予約をお願いいたします。

料金:
¥3,000
※アルコールは別途

場所:
錢屋ベース ソソラソウ(大阪市天王寺区石ヶ辻町14-2 錢屋本舗南館7階)

詳細

日時
2024年1月28日(日)一部11:30/二部13:30
※事前予約が必要ですが、当日の空き状況によってはご案内可能です。
開催場所

錢屋ベース ソソラソウ  大阪市天王寺区石ヶ辻町14-2 錢屋本舗南館7階

お問合せ先
TEL:06-6772-1245
E-mail:salon@zeniyahompo.com
参加費
¥3,000 
キャンセル料の発生日
お申込みをすでにされており、当日キャンセルされる場合は、
問い合わせ先の電話番号にご連絡をお願いします。
定員
一部・二部ともに16名

クレジットカードの事前予約はこちら

複数名の申し込み・当日支払いの方はこちら