《ゼニヤのホンキ》 2022.12月号より

錢屋ギャラリーPOP UP【期間限定イベント】

本当に使っていただけるものだけを作る


価値観で繋がる

 2022年より2カ月に一度開催している「洋服お直し相談会」。ここで皆さんの相談にのってくれるのは、京都で店を構える小林美希さんです。第1回より毎回来て下さるお客様もいらっしゃいます。クローゼットを見つめ直してみると、本当に着たいものが生かされていないことに気付き、美希さんに相談されるのです。

 美希さんと会話を続ける中で、錢屋本舗本館の価値観と響き合うところが多くありました。例えば、#大切にしてきたから良い、モノ。お直しのご相談で聞こえてくるのは思い出話。その思い出は価値なのです。美希さんと会話を重ねていくと、「錢屋さんに紹介したい人たちがいます」と、ご紹介を受けました。帽子制作を行うevo-seeのケンさんと、ジュエリー制作を行う誉ノ錺の杏子さんです。

3人の共通点

 ファッションが多様化し、選択肢が増えたにも関わらず、なぜか「流行りもの」を着ていることに安心している人を多く見かけます。流行り=似合う、ものでしょうか。サイズが合っていないから、しっくりこない。新しい自分だから、見慣れない。なんてことはないですか?

 evo-see や誉ノ錺では、フルオーダー・セミオーダーも受け付けており、お客様の要望や悩みを聞きながら、その人が似合うものを提案されます。なおかつ、お直しもしていただけるのです。今回集まる3名は、見える部分でいうと「お直し」という共通点がありますが、接してみて感じる共通点は「お客様も自分自身にも誠実である」こと。嘘のない人たちです。まっすぐに放たれる言葉は聞いていて気持ちよくなるほど。そのまっすぐさが、誠実なモノづくりに繋がっているのだと感じます。

 モノにあふれた時代。本当に欲しいモノ、使い続けたいモノはどんなものですか?一度身の回りを見渡してみてください。そして錢屋ギャラリーにお越しください。(文・中島)

==========
★イベント詳細はこちら★

<profile>

洋服のお直し 美希
京都・ほほえみ通り西京極商店街にあるお直し屋「洋服のお直し 美希」を運営。数字だけでは測れない「こうなりたい」「こう着たい」を最大限叶えるよう、お客様との対話を大切にしている。
★洋服のお直し美希 Instagramはこちら★
evo-see(エボシ)
カスタムメイド専門の帽子屋。京都に店舗を構える。デザインから縫製まで、全ての工程を一貫して一人の職人が手掛ける。過去には「NHKすてきにハンドメイド」の講師を務めた実績あり。帽子に関するお悩みにもお答えします。
★evo-see Instagramはこちら★
誉ノ錺(ほまれのかざり)
京都のジュエリーブランドです。身を飾る形に捕らわれず、お客様の想いを一番に表現出来る作品を提案しています。オリジナル商品はもちろん、オーダーメイド・お直しも対応いたします。
★誉ノ錺 公式サイトはこちら★

<information>

◆本当に使っていただけるものだけを作る
◆日時:2023年1月13日(金)~1月14日(土)11:30~17:30  
◆場所:錢屋ギャラリー(錢屋カフヱー入ってすぐ右)