ZENIYA CINEMA 2月上映作品

シネマコンプレックスでは流さない、素敵な映画を集めて上映している錢屋シネマ。
どれでもちょっと気になったのなら、錢屋カフヱーに映画を見に来ませんか?
コーヒー片手にゆっくりお楽しみください。

新型コロナ対策のため、完全予約制とさせていただきます。

2021.2.14(Sun.)

ポスター

『ハーブ&ドロシー2 ふたりからの贈り物』

ごく普通の郵便局員と図書館司書の夫婦が、世界屈指のアートコレクターに!
全米50州へ前代未聞のアート寄贈の旅に出る!

前作『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』は、NY在住のアートコレクター夫妻、元郵便局員のハーブと図書館司書のドロシーが、つつましい給料で世界屈指のアートコレクションを築き、最後まで一点も売る事なく、全てをアメリカ国立美術館に寄贈するまでを描いた物語です。
数多くの映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞や観客賞を受賞した他、世界各国で劇場公開され、現在もアートフェアや美術館などで上映が続いています。日本でも2010年から2011年にかけて、全国50箇所を越える劇場で上映されました。東京では、半年に及ぶロングランとなり、ドキュメンタリー映画としては異例の大成功を収め、数多くのメディアで大きく取り上げられました。

『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』は、夫妻の人生とコレクションのその後を追う、いわば二人の物語の完結編です。NYの1LDKのアパートで始まったささやかなコレクションは、半世紀を経て5,000点近くまで増え、国立美術館でも収蔵しきれなくなり、全米50州に散っていきます。この前代未聞のアート寄贈計画を、夫妻及びアーティストはどんな思いで受けとめるのか?地元の反応は?そして、ついにコレクションの幕は閉じられ、夫妻に別れの時が訪れるまでが描かれます。

前作と同様、一見難解で近寄りがたい現代アートの世界を、ハーブ&ドロシーという類い稀なコレクターの視点と、全米に散って行った二人の膨大な作品群を通して、ぐっと身近に紹介します。「アートとは、一部の富裕層や知識人に限られたものではなく、誰にでも広く開かれたものであり、与え、共有することで、さらに豊かな体験ができる」『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』は、アートに込めた二人のメッセージを、国境や時代を越えて伝えていくための作品でもあるのです。

[TRAILER]

[MOVIE DATA]

上映日 2021年2月14日 18:00
制作国 2013年 / アメリカ / 87分
監督 佐々木芽生
制作 株式会社ファイン・ライン・メディア・ジャパン
配給 株式会社ファイン・ライン・メディア・ジャパン

2021.2.28(Sun.)

ポスター

『LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-』

東北を、日本を、花火で、元気に。

2011年3月11日に起きた東日本大震災。
未曾有の地震と津波による膨大な被害を目の前に、日本中の誰もが下を向き、これから日本がどうなっていくのか不安を抱いていた時、ひたすら上を向いて歩き続けた男がいた。
絶対に不可能と思われた、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げ。それを可能にしたのは、たった一人の男の情熱と、「いつまでも下を向いていられない」と立ち上がった現地の人々の生きる力だった。

密着900時間の映像をもとに描かれる、情熱と真実のドキュメンタリー。

[TRAILER]

[MOVIE DATA]

上映日 2021年2月28日 18:00
原題 LIGHT UP NIPPON
制作国 2012年 / 日本 / 99分
監督 柿本ケンサク
制作 LIGHT UP NIPPON
配給 ティ・ジョイ


[上映日]

開催日 2月14日,28日
時間  開場 17:30 スタート 18:00
料金 前売鑑賞券¥1,800-(税込)
(前日までの要予約)

※1ドリンクとおつまみ付き。
※全席自由席のため、席の指定はできかねます。
会場 錢屋カフヱー
要予約 人数制限がございますのでお早目のご予約をお勧め致します。

ご予約申し込みフォーム

ご予約申し込みはこちらよりどうぞ。
申し込み確認後、予約状況を確認したのちに再度ご予約確定メールを送信致します。
お申し込み時の予約状況で、お席のご用意ができない可能性もありますので、ご了承ください。

予約が取れない場合もその旨メールにて送信致しますので、ご確認ください。

    お名前(必須)

    お名前(カタカナ)(必須)

    電話番号(必須)

    メールアドレス(必須)

    人数(必須)

    日程(必須)

    上記入力内容で間違いないか確認の上、チェックを入れて下さい。チェックを入れていない状態では送信できません。
    ※メールが来ない場合、お手数ですが cafe_gallery@zeniyahompo.com までお問い合わせくださいますようお願い致します。