錢屋本舗本館

, …

【朗読会】~三味線はなにを語るのか

2021年11月23日(火・祝)14:00~
朗読会~三味線はなにを語るのか 三善座 初公演

三味線はなにを語るのか・・・

浄瑠璃の太棹は、心情や状況を巧みに描き、作品世界を彩ってきました。
そんな文楽を中野順哉はその根幹を、人形ではなく、大夫の語りでもなく、
『音楽劇』として捉えてきました。
そこで、その音楽の力を別の角度で抽出し表現いたします。

イメージとしては、目の前にふたつの真っ白なキャンバスがあり、
一つには中野順哉が新たに描いた台本があり、
もう一つには鶴澤清志郎が、作品に呼応する形で描いた音楽がある。
二つの世界が半ば呼応、半ば独立した形で表現し合う。
そんな試みです。

題材は安部公房の「砂の女」。
あえて現代文学の、視覚に重点を置く大家の作品を語りと三味線という聴覚で織り成します。
これまで寄り添うことに重きを置いてきた果たして三味線 鶴澤、なにを語り出すのか。
語りで生命を与えるのは、錢屋本舗本館 朗読会でも活躍中の声優 玉山眞衣です。

会場にお越しの方は会場で、
オンラインでご参加の方はオンラインで楽しみましょう。
乞うご期待!

※「会場参加」の方へ:ご来場の際はマスク着用をお願いいたします。
※「オンライン参加」の方へ」:開催の2日前までにzoomのURLなどの情報をご連絡します。
************

◆出演者:改作 中野順哉/三味線 鶴澤清志郎/声優 玉山眞衣
◆日時:2021年11月23日(火・祝) 14:00-15:30 終了予定    (開場:13:30より)
◆場所:うえほんまち錢屋ホール(大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番2号 錢屋本舗南館6F)
◆定員:会場参加、オンライン参加ともに定員があります。お早めにお申し込みください。
◆会費:(会場参加):3,500円  (オンライン参加):2,000円
◆問い合わせ先
電話:06-6772-1245(㈱錢屋本舗 受付:平日10~17時)
◆キャンセルについて
11月16日(火)10:00以降のキャンセルは全額ご返金が出来かねます。キャンセルの場合はそれまでにご連絡もしくはキャンセルのお手続きを行っていただけますようお願いいたします。

▼お申し込みはこちら▼
会場参加

オンライン参加